手汗を止める方法

記事一覧


手汗にはいろいろな原因があります。もともと手のひらには汗腺が多く通っていますが、その中でも緊張すると汗をかくような場合には、エクリン線とアポクリン腺と2種類ある汗腺の中でも、99%が水分でサラサラしているエクリン線からの汗の分泌が活発になっ…

記事を読む


緊張すると暑くもないのに手汗がすごいという人は、そのまま放置していても手汗のコンプレックスがひどくなってしまうばかりですから、手汗対策グッズや制汗剤を上手に使って、気になる汗をサッとストップしたいものです。対策グッズとしてはいろいろなもの…

記事を読む


手汗を止める方法の一つに、薬を使う方法があります。まず、薬と言っても長期間続けても健康被害を心配しなくて良い薬として知られている漢方薬には、手汗を治すものもあります。その中でも、防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)は体内の水分バランスを整えるこ…

記事を読む


緊張すると手汗がすごいという人は、対策クリームを使って汗対策をする方法が効果的です。周囲の人はほとんど汗をかいていないのに、自分だけ手に大量の汗をかいてしまって恥ずかしいと感じている人は、実はとても多いものです。暑かったりして脇に汗をかく…

記事を読む


手のひらには、エクリン線と呼ばれる汗腺がたくさんあり、暑くなったりストレスを感じたりすると、じわっと汗をかきやすい部位として知られています。体の他の部分は汗をかいていないのに、手のひらだけビッショリ汗をかいてしまうという人は、手のひらから…

記事を読む


手汗用の制汗ジェルとして大人気のフレナーラは、独自のテクノロジーで制汗成分を細かく分解し、毛穴の中から汗腺や皮脂線などに直接働きかけてくれる医薬部外品です。手はもともと汗腺が多い部位ですが、毛穴から出てくるのは汗腺の汗だけでなく、皮脂も一…

記事を読む


私たちの体は、全身の毛穴から体温調節のために汗が絶えず分泌されていますが、その中でも手には汗腺が通っているので、汗をかきやすい部位です。暑い時にも手汗は書きますが、緊張したり、ストレスを感じると、手汗が大量に分泌されて持っている紙がシワシ…

記事を読む


ジャニーズグッズ高額買取リポコラージュ・ラメラエッセンス解説アーティストグッズの高額買取手作り通園グッズの通販水素水サーバーガイド初心者オンライン英会話@nifty wimax[ニフティワイマックス]ダイエットジムガイドバイク旅行・ツーリングNURO光 イ…

記事を読む

手汗がひどい場合の原因と対策

手汗にはいろいろな原因があります。もともと手のひらには汗腺が多く通っていますが、その中でも緊張すると汗をかくような場合には、エクリン線とアポクリン腺と2種類ある汗腺の中でも、99%が水分でサラサラしているエクリン線からの汗の分泌が活発になっていることが考えられます。エクリン線の働きが他の人よりも活発だったりすると、人よりも汗をかきやすくなってしまうため、このタイプの手汗がひどい場合には、エクリン線の働きを低下できるような制汗ジェルを使うと良いでしょう。

もともと人間の体は、緊張したりストレスを感じると汗をかくように作られています。そのため、緊張して汗をかくからと言って、それが異常と言うわけではありません。ただ、大量に汗をかいてしまうと社会生活の中ではコンプレックスに感じたり、不便な点も多いので、手汗がひどい場合にはいろいろな対策を講じて、しっかりと解消したいものです。

その対策方法として、神経をリラックスさせるように努めるという方法があります。緊張したり興奮したりイライラしたりストレスを感じるということは、交感神経が活性化されているということで、この場合にはエクリン線から大量の汗が吹き出しやすくなります。一方、神経がリラックスしている場合には汗をかくこともなくなるわけですが、これは副交感神経が優位に立っているため。つまり、汗をかきにくくするためには、副交感神経を優位な状態にしてあげることが効果的と言うことになります。具体的には、神経のバランスを改善して正常な状態へ近づけるために睡眠時間をたっぷり確保したり、あまりイライラしないように考え方や性格を改善して、リラックスして毎日を過ごすように心がけることも効果的です。

また、人によっては多汗症と言う疾病のために汗を大量にかいてしまうという場合があります。この場合には、病院へ行って適切な治療をすることによって、汗の量をコントロールできますが、普段から手汗専用の制汗ジェルを持ち歩いてニーズに合わせて使うという方法も効果的です。




効果的な手汗対策グッズ・制汗剤

緊張すると暑くもないのに手汗がすごいという人は、そのまま放置していても手汗のコンプレックスがひどくなってしまうばかりですから、手汗対策グッズや制汗剤を上手に使って、気になる汗をサッとストップしたいものです。対策グッズとしてはいろいろなものがたくさんのメーカーからラインナップされていますが、大きくいくつかに分類できます。

まず、汗そのものをかかなくするような体質改善グッズや手汗をサラサラに変えてくれる制汗剤など、汗そのものを何とかしようという対策グッズがあります。手のひらに塗ることで汗をかかなくしたり、汗をかきにくい肌環境を作れるものもあれば、すでにかいている汗をサラサラに変えてくれるようなタイプのものもあります。医薬品として販売されているものは刺激が強いので、即効性が期待できる反面、刺激成分によって肌が刺激を受けて痒くなったりかぶれたりすることもあるので、まずは肌との相性を見ながら商品選びをしていくと良いでしょう。

敏感肌などで、あまり刺激が強いものは使いたくない人にオススメなのが、医薬部外品として販売されている制汗ジェルや制汗スプレーなどです。脇用の制汗スプレーではなく、手汗には手汗専用のものを使うことが、確実に汗を止めてサラサラ肌を手に入れるための秘訣といえます。フレナーラのように、肌に刺激を与える添加物や化学成分が一切入っていない無添加タイプの手汗専用制汗ジェルなら、どんな人でも確実に汗を抑えてサラサラの手のひらを手に入れることができます。

手汗対策グッズの中には、汗をかくことは仕方ないから、身の回りで汗による不便さを解消するためのグッズもあります。例えば、パソコンを使う際にマウスがベタベタ二ならないようにタオル地のマウスパッドなどを使えば、汗でマウスがべた付くのを解消できますし、キーボードの上にシリコンマットをかけてあげれば、マットを洗えばいつでも快適な状態でキーパッドを使うことができます。




手汗を治す(止める)薬と方法

手汗を止める方法の一つに、薬を使う方法があります。まず、薬と言っても長期間続けても健康被害を心配しなくて良い薬として知られている漢方薬には、手汗を治すものもあります。

その中でも、防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)は体内の水分バランスを整えることによって、汗をかきにくい肌環境を作る作用があります。柴胡桂枝乾姜湯(さいこけいしかんきょうとう)は、神経の疲れやイライラを解消してリラックスさせてくれる作用があるので、イライラしにくくなることによって手汗をかきにくくなるという効果が期待できます。また、桂枝加黄耆湯(けいしかおうぎとう)は全身の汗を抑える作用があります。汗をかきにくくするという点で手汗を止める効果が期待できますが、汗をかきすぎた後に体が冷えて風邪をひくことが多い人などに使うと、大きな効果が期待出来る漢方薬です。

その他にも、五苓散(ごれいさん)や女神散(にょしんざん)などの漢方薬で、手汗対策をすることができます。漢方薬ドラッグストアで気軽に購入できるものではなく、専門の薬局に行って処方してもらう必要があります。最近では電話で相談をしてネット販売として処方してもらえるネット漢方ショップも増えているので、体質を改善して手汗対策をしたい人は、ぜひトライしてみてください。

オドレミンと言う薬で手汗を解消することもできます。この薬は塩化アルミニウムが入っている制汗薬で、皮膚の神経を刺激することによって汗をかきにくくするというメカニズムとなっています。無臭なので臭いが気になることがありませんし、速乾性があるので、使ってもすぐに手が乾いてベタツキがなくなるという点が大きなメリットといえます。しかし、塗り薬なので、肌質によっては相性が悪くてかぶれてしまったり、痒くなったりすることもあるので、気を付けなければいけません。ドラッグストアや薬局で購入できるオドレミンは、価格は1000円ぐらいなので、手汗で悩んでいる人なら一度試してみる価値があるかもしれませんね。




効果的な手汗止め対策クリームとは

緊張すると手汗がすごいという人は、対策クリームを使って汗対策をする方法が効果的です。周囲の人はほとんど汗をかいていないのに、自分だけ手に大量の汗をかいてしまって恥ずかしいと感じている人は、実はとても多いものです。暑かったりして脇に汗をかくというのと、緊張して手に汗をかくというのとでは、同じ「汗」でも全く種類が異なります。緊張したり興奮することでエクリン線と言う汗腺から汗が噴き出すのは、人間としてはいたって普通の症状ですから、汗の量が他人よりも多いことで気にする必要はありません。

しかし、社会生活をおくっていると、やはり他人よりも自分の汗の量が多いと、いろいろと不都合なことも出てくるものです。例えば、会議中に持っている書類が汗でシワシワになってしまったり、他人と握手する際にも手汗がすごいと握手することに抵抗を感じてしまいます。それに、パソコンを使えばキーボードやマウスが汗でビッショリしてしまうのも嫌なものですし、デスクワークでペンなどが汗でベタベタになってしまうのも、コンプレックスの原因となってしまいます。

そうした手汗を解消するためには、手汗専用の制汗ジェルがおすすめです。制汗ジェルには脇汗用などもありますが、脇と手とではかく汗の種類が違うので、脇用の制汗ジェルを手に使っても効果を実感することは難しいのです。手汗には手汗専用の制汗ジェルが必要となります。

そんな手汗専用の制汗ジェルの中でも特に人気が高いのは「フレナーラ」。植物成分が持つ制汗作用やサラサラ作用によって、毛穴の中に潜んでいるエクリン線と言う汗腺の働きを低下させることができるので、使い続けているうちに汗をかきにくい体質へと近づけます。また、すでにかいている汗は、これも植物由来成分の作用によって、サラサラにすることができますから、バッグにフレナーラを携帯しておけば、必要な時にサッと取り出して手汗をスッキリ解消することができます。

フレナーラ公式サイトはこちら

手汗の止め方・かかなくする方法

手のひらには、エクリン線と呼ばれる汗腺がたくさんあり、暑くなったりストレスを感じたりすると、じわっと汗をかきやすい部位として知られています。体の他の部分は汗をかいていないのに、手のひらだけビッショリ汗をかいてしまうという人は、手のひらから汗を出すエクリン線が、過剰に機能しやすい体質と言うことが多いようです。手のひらに汗を大量にかいてしまうと、日常生活の中でも不便なことがいろいろ起こってしまいます。例えば、手に持っている紙がシワシワになってしまったり、他人と握手とすることに抵抗があったりすることもあるでしょう。また、デスクワークでペンを使うことが多かったり、パソコンのマウスやキーボードを使う作業が多い人にとっては、こうしたモノが汗や皮脂でベタベタしてしまうこともまた、悩みになることが多いようです。

手汗を止めるためには、原因ごと解消するのが理想的です。手汗の原因は、毛穴の中にあるエクリン線にあるわけですから、この機能を低下させてあげることによって汗をかきにくくすることができます。汗をかくメカニズムですが、緊張したりイライラしたりストレスを感じると、脳が興奮した状態になって交感神経の働きが強くなります。そうすると、汗が出てくるわけです。一方、リラックスしている場合には副交感神経が優位になって、汗をかきにくくなります。このメカニズムを正しく理解すれば、汗を根本的な部分で解消することができます。つまり、脳を興奮しないように、普段からできるだけリラックスしているように努めていれば、汗をかきにくい体質づくりができます。

手に汗をかきやすい体質の人や、緊張すると汗で手がベタベタになってしまいやすいという人なら、手汗専用の制汗ジェル「フレナーラ」を使ってみてはいかがでしょうか。手汗と脇の汗とでは汗の種類が異なるので、脇用の制汗スプレーを手に使っていても、ほとんど効果を実感することはできません。手汗には手汗用の制汗ジェルを使うことで、1回目の使用から確実に汗をスッキリ解消することができます。

フレナーラ公式サイトはこちら

手汗用制汗ジェルフレナーラの効果

手汗用の制汗ジェルとして大人気のフレナーラは、独自のテクノロジーで制汗成分を細かく分解し、毛穴の中から汗腺や皮脂線などに直接働きかけてくれる医薬部外品です。手はもともと汗腺が多い部位ですが、毛穴から出てくるのは汗腺の汗だけでなく、皮脂も一緒に分泌されてくることが少なくありません。汗腺には、汗のみを分泌するエクリン線と、汗と皮脂を両方分泌するアポクリン腺とがありますが、手汗をかきやすい人に共通することは、このうちのエクリン線の働きが必要以上に活性化しやすいという点です。フレナーラの分子レベルの成分が、汗を元からシャットアウトしてくれるので、汗をかきにくい体質づくりができます。

また、フレナーラには、すでにかいてしまった汗をサラサラにする効果も期待できます。この制汗ジェルには、500種類の植物の中から厳選に厳選を重ねた7種類の植物エキスが配合されていて、手のベタツキをスッキリ解消することができます。皮脂や汗を吸収してくれる成分や、皮脂や汗を分解してくれる成分、汗をかかないように肌の表面をスッとしてくれる成分などが入っている植物には、ローマカミツレ、トウキンセンカ、オトギリソウ、ヤグルマギク、カモミラ、黄檗、シナノキがあります。これらの植物成分の働きによって、すでにかいている汗がスッと引いていくだけでなく、汗をかきにくい肌環境づくりができるので、フレナーラを使っているうちに、なんとなく最近汗をかきにくくなったな、なんて嬉しい事になるかもしれませんよ。

フレナーラは、ジェルタイプで肌に直接塗布する制汗ジェルなので、使えばどんな人でも即効で効果を実感することができます。サプリなど体内から体質を改善するようなタイプのものは、飲み始めてから効果を実感できるまでに少し時間がかかる場合もありますが、フレナーラなら使ったその時から驚くほど感動の効果が期待できるので、高い満足度で汗をスッキリできます!ぜひお試しください。

フレナーラ公式サイトはこちら

手汗用制汗ジェル・フレナーラの口コミ

私たちの体は、全身の毛穴から体温調節のために汗が絶えず分泌されていますが、その中でも手には汗腺が通っているので、汗をかきやすい部位です。暑い時にも手汗は書きますが、緊張したり、ストレスを感じると、手汗が大量に分泌されて持っている紙がシワシワになってしまったり、他人と握手をすることに抵抗があるという女性は実はそれほど少なくありません。

そんな気になる手の汗におすすめなのが、手汗用制汗ジェルとして人気のフレナーラです。汗をかくところなら手でなくても脇でも足でも顔でも、どこにでも使うことができますし、香料やアルコールなどの添加物などは一切入っていませんから、肌が敏感な人でも安心して使うことができます。それに、香りで他人に気づかれてしまうことがないのも、フレナーラの素晴らしい点と言えるでしょう。

口コミをいくつかご紹介しましょう。

「緊張すると手に汗をかくのは子供の頃からずっとなのですが、彼とデートに行った時に手がビショビショに汗をかいてしまうと、正直、それだけで気分が落ち込みますよね。こいつ、緊張しすぎだろ、なんて彼に引かれたら嫌ですし。ネットで見つけたフレナーラを使ってみたところ、つけた瞬間に手がサラサラになって、今までの手汗が嘘のように引いていきました。それ以来、カバンの中にはいつもフレナーラを携帯してます!」

「フレナーラともっと早く出会いたかったですね。もともと汗をかきやすい体質なのか、仕事で使っているパソコンのキーボードとかマウスがベタベタすることがとても嫌で、誰にも言えないコンプレックスになっていました。フレナーラを使い始めてからは、手汗でマウスがべたつくこともなくなったし、デスクワークでも汗のせいでペンがヌルヌルすることもなくなって、本当に助かってます。」

医薬部外品として大人気の手汗用制汗ジェルフレナーラは、初回限定なら40%オフとリーズナブルな価格で購入できます。ぜひお試しください。

フレナーラ公式サイトはこちら
Copyright © 手汗を止める方法 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます